bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインの毎日積立を設定してみた

暗号資産

2022年のお正月から、暗号資産に関する本を数冊読み、こう思いました。

ニック
ニック

ビットコインを買ってみたいな、、、

本記事は、bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを積み立てる方法と、実際に積み立ててみての感想をお伝えいたします。

このような方におすすめの記事です

✅ 暗号資産(仮想通貨)に興味がある

✅ 暗号資産(仮想通貨)を積み立ててみたい

暗号資産(仮想通貨)の売買は暗号資産(仮想通貨)の取引所で行います。

取引所もいろいろありますが、調べてみると、Coincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)が人気のようです。

「暗号資産取引所 どこがいい?」で検索した結果
「暗号資産取引所 どこがいい?」で検索した結果

ビットコインの出来高(24h)をみても、Coincheck、bitFlyerが上位です。

(2022.3.12現在)

出来高(24h):過去24時間で成立した売買の量です。

画像:https://jpbitcoin.com/より

そこで、Coincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)で、実際にビットコインを積立購入してみることにしました。

口座開設の手順(コインチェック)はこちらの記事で紹介しています。興味のある方はご覧ください。
スマホでOK!コインチェックの口座開設の流れを画像つきで丁寧に解説

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを毎日積立を設定してみた

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを毎日積立を設定してみた

早速、bitFlyerでビットコインを積み立ててみました。

スマホから設定しました。

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインの売買をするためには、事前にbitFlyerの口座開設が必要です。

bitFlyerを見てみる

「bitFlyer」のアプリをインストールしよう

最初に「bitFlyer」のアプリをインストールし、タップします。

bitFlyerの口座に入金しよう

次にbitFlyerの口座に入金します。

「入出金」をタップします。

入金の方法は

・銀行口座から振り込み

・インターネットバンキングから入金

コンビニからも入金できます。

入金の方法をまとめると、以下の通りです。

入金の方法

①銀行口座から振り込む

②インターネットバンキングから入金する

③コンビニから入金する

 コンビニからの入金

今回は、コンビニから入金してみました。

以下のコンビニから入金することができます。

bitFlyerに入金できるコンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
ニック
ニック

セブンイレブンもあればよかったのに、、、

と思いましたが、、

今回はローソンから入金してみることにしました。

bitFlyerのアプリから入金額を入力し、メールかラインに案内を送信することができます。

今回はメールにしてみました。

すぐに「お支払方法のご案内URL」が送られてきました。

案内に従い、URLをクリックします。

ローソンで支払いたいので、「LAWSON」をタップします。

もう一度「LAWSON」をタップします。

(1つ前の「LAWSON」は、コンビニを選択したことになっているのかもしれません。)

案内に従い、コンビニでお金を支払うと、入金が完了します。

ローソンの場合は、「Loppi(ロッピー)で発券」➡「レジで支払い」という流れでした。

コンビニの場合、手数料が330円かかりました。

積み立ての設定をしよう

入金が完了したら、積み立ての設定をします。

「bitFlyer」のアプリを起動し、右下の「メニュー」をタップします。

「かんたん積立」をクリックします。

✔ 積み立てる仮想通貨(暗号資産)の選択をしよう

積み立てる仮想通貨(暗号資産)をえらびます。

僕は「ビットコイン」を選択。

✔ 「積立頻度」をえらぼう

「積立頻度」をえらびます。

僕は「毎日1回」を選択

「積立金額の設定に進む」をタップします。

✔ 「積立金額」を設定しよう

「積立金額」を入力します。

僕は細かい金額を設定したかったので、右下のカスタムアイコンをタップ。

1日あたりの積立金額を入力します。

僕は344円にしました。

Coincheck(コインチェック)の積立金額と合わせてみました。
》コインチェックの積立記事はこちらにまとめています。

設定内容を確認する」をタップします。

✔ 設定内容の確認をしよう

1日あたりの積立金額の入力が完了したら、設定内容の確認をしましょう。

内容がよければ「内容を確定する」をタップします。

これで完了です。

翌日から、ビットコインの毎日つみたてがスタートします。

まとめ:bitFlyer(ビットフライヤー)で暗号資産は簡単に積み立てられる

設定してみての感想

ニック
ニック

かなり直観的に設定できるな

という感じです。

簡単に積立の設定をすることができました。

最後にこの記事のまとめです。

まとめ

✅ bitFlyerの入金は3種類(①銀行 ②インターネットバンキング ③コンビニ)

✅ 暗号資産(仮想通貨)の積み立て方は、「メニュー」-「かんたん積立」から設定する

✅ bitFlyerのアプリは直観的に設定できて、使いやすい

エヌさん
エヌさん

簡単に設定することができたね!

ニック
ニック

うん!bitFlyerのアプリも使いやすい。

Coincheck(コインチェック)での設定もしてみたよ。

コインチェック(Coincheck)での積み立て方はこちらです↓

エヌさん
エヌさん

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

追伸:

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインの売買をするためには、事前にbitFlyerの口座開設が必要です。

口座開設の流れは次の通り

口座開設の流れ
口座開設の流れ

口座開設は最短10分

まずは公式サイトより「bitFlyer が選ばれる3つの理由」を見てください。

bitFlyerを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました