「低所得」の「若者」にこそ最適な資産を200万円増やす方法

「低所得」の「若者」にこそ最適な資産を200万円増やす方法

こんにちは、ニックです。
本業は学童の指導員をしています。
手取りは月に20万円。
色んなことが億劫に感じる「面倒くさがり屋」のアラフォーです。

そんな僕ですが、投資信託で200万円の利益(含み益)が出ています。

1つの成果だと感じたので、資産を増やす方法を記事にしてみました。

いきなり200万円資産が増えたと言われても、
信じられない人もいると思うので、
メインで使っている投信口座の
スクリーンショットを掲載します。

この記事では、具体的に「何をすれば資産を増やせるのか」をお伝えしますので、「低収入でお金に不安な人」はぜひ読んでみてください。

目次

低収入でもお金の不安から解放されて生きる

低収入でもお金の不安から解放されて生きる
  • 「食品が値上がりしているのに、給料変わらなかったら生活していけなくなるじゃん」
  • 「大学卒業したのに、手取り20もらえてない」
  • 「残業しないと手取り20いかない」

お金について、ぼんやりとした、不安で暗い気持ちになっていませんか?

実際僕は漠然とした不安を抱いていました。

それは10年前…
学童保育の仕事がしたくて転職し、
月給は15万円に…

手取りはさらに少なく、
月給15万円の中から国民年金やら地方税やらを払っていました。

請求書を見てゲンナリし、コンビニで支払うときにもゲンナリし、NHKの訪問契約に怒りを覚え、惨めな気分だったことを、今でも覚えています。

そんな経験があるので

「低収入の人もお金の不安から解放されて、もっと軽い気持ちで毎日をすごしてほしい」

↑こう思っています。

もしあなたが、

  • 将来結婚したいし、子育てもしたい。でも、お金が不安…
  • やりたい仕事はあるんだけど、収入面で諦めようか迷っている…
  • 年金も期待できないし、老後の生活資金はどうやって貯めればいいんだろう…

↑このような悩みを持っているのでしたら、この記事で助けになれたら…と思っています。

目的はお金を増やして自由に過ごすこと

目的はお金を増やして自由に過ごすこと

そもそも、あなたが資産を増やす目的は何でしょうか?

  • 「将来生活していけるか不安だから」
  • 「結婚や子育てをしていけるか不安だから」
  • 「お金の不安なくすごせるようになりたいから」

それだけの理由ならば、
副業をしたりして、自由な時間を切り売りして稼ぐことも可能なはず

しかし、本業の他に副業してまで、本当に稼ぎたいですか?

そもそも、本業が忙しければそんな時間は取れないし、

お金を稼ぐために、
自由に使える時間がなくなれば、
好きなこともできなくなります。

それでは、
何のための人生なのか分からないですよね。

無理して働きすぎて、
身体や精神を壊してしまえば元も子もないです…

…今一度、目的を確認しましょう。

あなたが「お金の不安から解放されたい」とか
「もっと自分の好きなことに時間を使うためにお金がほしい」とか
そういう目的で資産を増やしたいのであれば

自分は働かずに、資産が増える
そしてさらにそれを、持続させる

それがあなたの本当に求める理想像ではないでしょうか。

低所得ながらも働かずに資産が増え、
「子どもの教育資金」や
「老後の生活資金」にメドが立てば、

お金へのぼんやりとした不安や、
暗い気持ちはなくなり、
(あるいは薄まり)
もっと軽い気分で毎日をおくれるはずです。

さらに「お金がお金を増やしてくれる」ならば、
福利の力“で資産は加速して増えていくので、
例えば本業を辞めて、

あなたのやりたい仕事を少しだけして暮らす
「セミリタイア生活」も見えてきます。

僕も3000万円貯まったら、
学童のアルバイトをして暮らしていきたい!
と、思っています。

「資産構築」は「若者」が有利

「資産構築」は「若者」が有利

さて、ここで質問です。

▶「なぜあなたは資産を構築することができないのでしょうか?」

答えは明確

「そもそも1日とか1ヶ月とか1年とか、短期間で資産を増やそうとするから上手くいかないわけです」

例えば、
宝くじやギャンブルで一攫千金を狙うとか、
デイトレードや仮想通貨など、
短期間で資産を増やそうとすると、
資産は減っていきます。

なぜなら、

・宝くじの還元率は46%

・競輪・競馬は74%〜75%

・パチンコ・スロットは80〜85%

・デイトレーダーとして生き残るのは約10%

・仮想通貨投資の勝率は3割

と言われているように、胴元が儲かる仕組みになっていたり、
初心者が参入していきなり勝てる確率は極めて低いためです。

あなたがギャンブルやトレードの天才でない限り、これらで資産を構築するのは愚かです。

(趣味で嗜む程度に楽しむのは良いと思いますし、実際、僕も競馬が好きです)

資産を増やすためには、「長い時間をかけて」「ジワジワと」が王道

そのため、時間を味方につけられる「若者」ほど有利なんです。

あなたに必要なものは「インデックス投資」

あなたに必要なものは「インデックス投資」

「短い期間で資産を増やしていくことが難しいのは分かったけれど、じゃあどうすればいいの?」

↑このように感じる方もいるでしょう。

結論、あなたに今必要なのは間違いなく、
インデックス投資」です。

なぜなら、特別な知識や技術は必要なく、
誰でも再現性高く資産を増やせるから

名古屋市立大学の臼杵政治先生の試算によると、
インデックス投資の勝率は驚異の100%

試算の内容を、ざっくりと説明すると

  • 株式のみ
  • 定期預金のみ
  • 株式+債権

など、それぞれのパターンで20年間208回ずつ試算。

すると勝率100%の組み合わせが…!
具体的には次の3つです。

  1. グローバル株式+国内債権+定期預金
  2. グローバル株式+国内債権
  3. グローバル株式+国内債権+外国債権

特に③は優秀
元本割れがないのはもちろん

  • 最低のパターンで124%
  • 最高のパターンで188%

資産が増えました。

やることはとってもシンプルで、
定期的に投資信託(インデックスベース)を買い続けるだけ。

株価が上がろうが下がろうが、売り買いすることなく、
ただただ一定額の投資信託を買い続けるだけで、
20年後には資産が124%〜188%に増えているのです。

※元データはこちらです。

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000164348.pdf

ちなみに定期預金は、
208回のうち36回が実質元本割れという結果

見た目のお金は減っていないけれど、

  • 物価が上がって同じ金額では物が買えなくなったり、
  • 円の価値が下がったり、

と、預金だけで資産を持つことは、実はリスクが高いのです。

銀行や証券会社が薦める投資信託は儲からない

銀行や証券会社が薦める投資信託は儲からない

「投資信託(インデックスベース)で資産を増やすのが良いことは分かった。」

「だけど、何を買ったら良いのか分からない。」

↑このように感じるのも無理はありません。

なぜなら、投資信託は日本だけでも
6000本以上存在するので…

お金や資産運用の専門家だから
銀行や証券会社で聞けば良いのかな?

▶結論:銀行や証券会社に行って、おすすめの投資信託を聞く必要はありません。

銀行や証券会社が勧めてくる投資信託は、
銀行や証券会社が儲かる商品

手数料が高いので、
インデックス投資の利益を減らしたり、
手数料を払うことでマイナスになるケースもあります。

あなたの大切なお金が、銀行や証券会社の社員の高いお給料の一部になってしまうわけです。

こっちはなけなしの資金で
投資信託を購入したのに、
銀行や証券会社の人、
つまり、高収入な人たちの給料に
変換されてしまったら、
「ふざけんな…!」ですよね。

リスクを取って投資をしたのに、
資産が減ってしまっては意味がありません。

だからあなたが、
「銀行や証券会社に多額の手数料を払っても構わない」と思っていないのであれば、
無料で投資信託の情報を手に入れることからはじめましょう。

だって、無料だったらノーリスクですから。

行動は成功を運んでくれる

行動は成功を運んできてくれる

では、どこから「インデックス投資に必要な情報」を「無料」で入手するのか

  • 「基準価額」
  • 「年間収益率」
  • 「騰落率」
  • 「手数料」

…投資に必要な基本情報は、
すべて無料で手に入れられます。

結論、セゾン投信

実際に僕がメインで使っている投資信託です。

「資料を請求したら、営業電話がかかってくるのではないか」

↑このように思う方もいるかもしれません。

営業電話は煩わしいですよね。
しかし、かかってこないので安心してください。
(※メールでの口座開設のお誘いは何通か届きます。)

セゾン投信にも、いくつかのファンドがあり、
どれを買えば良いのか迷う方もいると思うので、
おすすめファンドもお伝えしますね。

僕がおすすめするのは

「セゾン・グローバルバランスファンド」

↑これ1本で世界中の株式と債権に分散して投資ができるので「損するリスク」を極力減らしながら、資産を積み上げていけます。

特に、はじめて投資信託を購入する方におすすめします。

投資初心者にありがちな
「値動きが激しいファンドを買って、マイナスのタイミングで辞めてしまう」
↑これが一番もったいないので。

そんなリスクが極力少ないのが、
セゾン・グローバルバランスファンド
なので、おすすめです。


僕はシステムエンジニアから学童保育の指導員に転職し、年収が半分以下になりました。

転職前は
「この給料で、
結婚して子育てしていけるのかなぁ」
と、不安に苛まれました。

転職するのに2年以上迷いまくり…
“うつ状態”になったことも…

それでも、やりたい仕事は捨てきれず
お金と向き合い、

書籍を何冊も読み、
投資信託にたどり着きました。

当時は珍しかった
長期・分散・積立」に特化した
セゾン投信の資料を請求して熟読

セゾン・グローバルバランスファンド
を通じて世界の株式と債券に分散投資することを決意

これが約10年前

振り返れば、この決断が人生を大きく変えたと思います。

今では、手取りは20万ですが、
資産は1300万円を超え、
子どもの教育資金」や「老後の生活資金」にメドが立ってきました。

何より心の余裕が違います。

いきなり仕事がなくなっても
どうにかなると思っていますし、

仕事に費やす時間は
起きている時間の中で一番長いので、
好きなことが仕事で、
仕事が楽しければ、
人生が楽しいはず!

やりたくない仕事に時間を費やし、
僕はいったい何をしていたんだろう…
と後悔することもないでしょう。

僕は”お金に不安だから“投資信託を始め、
これからも”より自由な人生“を過ごすために
続けていきます。

低収入」で「面倒くさがり屋
こんな僕にもできたので、

もしあなたが
ぼんやりとした不安な気持ち
に悩んでいるのであれば、
ぜひ無料の資料請求から始めてみて下さい。

10年後、
あなたの心はお金の不安から解放され、
今よりも軽やかになっているはずです。

資料請求は至極簡単
無料でリスクはありません。

あとは、やるか・やらないか
あなたの選択次第です。

①ボタンをタップ ②下にスクロール ③「資料を請求する」ボタンをタップ でOKです▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代後半
3人家族(妻・息子5歳)

【資格】
放課後児童支援員
保育士
応用情報技術者

【経歴】
2010年 SE ➡ 学童保育へ転職
2013年 インデックス投資開始
2022年 当ブログ開始

詳しいプロフィールはこちらから

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次