【かんたん】家庭内通貨の作り方|リアルな家庭内通貨を5分で作る方法

雑記

先日、家庭内通貨を作ってみました。

このような通貨です。

家庭内通貨

簡単に作ることができましたので、作り方をご紹介いたします。

このような方におすすめの記事です

✅ 家庭内通貨を作ってみたい

✅ 簡単に作れる方法を知りたい

✅ 本物のお札に似たリアルな家庭内通貨を作りたい

スポンサーリンク

【かんたん】家庭内通貨の作り方|リアルな家庭内通貨を5分で作る方法

【かんたん】家庭内通貨の作り方|リアルな家庭内通貨を5分で作る方法

本記事では、家庭内通貨のかんたんな作り方をお伝えいたします。

5分で作ることができます。

エヌさん
エヌさん

そもそもなんだけど、どうして家庭内通貨を作ろうと思ったの?

ニック
ニック

正直に言うと、完全にノリです。。

最初は完全にノリで作ってみました。

もうすぐ家庭内通貨導入から1か月。

導入してみたら中々愉快でした。

今回は、家庭内通貨の作り方をお伝えいたします。

家庭内通貨の作り方

家庭内通貨の作り方

家庭内通貨の作り方を画像つきで解説いたします。

家庭内通貨を作るために必要なもの

家庭内通貨を作るために必要なものは、以下の通りです。

家庭内通貨を作るために必要なもの

✅ PC(スマホ)

✅ プリンター(家で印刷したい場合)

✅ ネット環境

✅ 紙幣に挿入したい画像(お札に印刷する人物の画像など)

エヌさん
エヌさん

けっこうみんな持っていそうなものだね。

ニック
ニック

うん。PCの方が作りやすいけれど、スマホでも作れたよ。

※本記事では、PC(Windows)での作り方をお伝えいたします。スマホでも同様の手順で作成できました。

festisiteにアクセスしよう

まず、festisiteにアクセスしましょう。

エヌさん
エヌさん

festisiteってどんなサイトですか?

ニック
ニック

festisiteを使うと、世界各国のお札に、オリジナルの画像を挿入することができるんだ。

有名企業のロゴなどに、オリジナルの文字を入れることもできるみたい。

Googleで「festisiteとは」と、検索した結果です。

画像:Google検索の結果より

家庭内通貨を作るためには、以下のアドレスにアクセスします。

US Money | Festisite
A free money template representing US . Generate your own play money by putting in a picture of yourself. Many other foreign currencies are available. Create ...

紙幣の種類を選ぼう

festisiteにアクセスしたら、お札の種類を選びましょう。

デフォルトでは、1ドル紙幣が選択されています。

画面左から、世界各国の紙幣を選ぶことができます。

今回は、1ドル札を使うことにします。

紙幣に画像をはめ込もう

お好みの紙幣を選んだら、紙幣にオリジナルの画像をはめ込みましょう。

「写真」マーク(Upload a photo)をクリックします。

挿入したい画像を選択し、「開く」をクリックします。

紙幣に画像を挿入することができました。

今回は、ぴったりはめ込むことができました。

お好みで、画像を拡大・縮小させることも可能です。

家庭内通貨をダウンロードしよう

画像の挿入が完了したら、ダウンロードをしましょう。

画面右下の「Download」ボタンをクリックします。

ダウンロードが開始されます。

家庭内通貨を印刷しよう

家庭内通貨のダウンロードが完了したら、印刷をしましょう。

ダウンロードしたファイルを開きます。

画像を「右クリック」「コピー」をクリックします。

コピーした画像を、ワード、エクセル、パワーポイントなど、お好きなファイルに貼り付けます。

(僕はパワーポイントにしました)

印刷して、ハサミなどで切り離せば完成です。

まとめ:festisiteをつかって簡単に家庭内通貨をつくろう

festisiteを使って、簡単に家庭内通貨を作ることができました。

最後にこの記事のまとめです。

まとめ

✅ 家庭内通貨は簡単に作れる

✅ festisiteを使って、紙幣に画像をはめ込もう

エヌさん
エヌさん

本物のお札みたいだね!

ニック
ニック

うん。簡単に作れるから、ぜひ試してみてね。

後日、家庭内通貨を作った経緯や、実施に導入してみての感想なども執筆していきたいと思います。

festisiteのリンクを貼っておきます。

Twitterもしています。絡んでいただけたら嬉しいです。極力フォロバいたします。

ユーマ
ユーマ

ユーマのおかねもつくったんだよ!

またこんど おはなしするねー

さいごまでよんでくれて、ありがとー

コメント

タイトルとURLをコピーしました